札幌ヨガスタジオ ブルースター

マタニティヨガ

  • HOME »
  • マタニティヨガ

マタニティヨガ

♡マタニティヨガで産前・産後ケア

産前のマタニティヨガの効果とは?

1.安産の秘訣は、「リラックス」と「筋肉の柔軟性」です。
妊娠中のママはとても神経が過敏で環境変化にも弱く、イライラしたり落ち込んだり悲しくなったりと感情の起伏が激しくなることもしばしば。
そんな心境は胎児に影響を与えるといっても過言ではありません。
まずは日々リラックスができること、ストレスを溜めないことが必要不可欠です。
そしてヨガの呼吸法が出産時に役立つとも言われています。
今から呼吸法を取り入れて、赤ちゃんにも十分な酸素がいきわたるように意識しましょう。

出産の時は、子宮口から産道、骨盤の開き方が重要となるのですが、筋肉が柔らかな妊婦さんほど開き方がスムーズと言われています。
開き方がスムーズであれば赤ちゃんにも負担が軽減され、ママも赤ちゃんもお互いが楽になるはず。
骨盤周辺の筋肉を刺激することは安産への大切なポイントです。

2.安産になるかは骨盤の状態にかかっている。
普段の骨盤は常に前後・左右、腸骨は開閉を繰り返しています。
女性は特に月経があるのと、骨盤周辺の筋肉が弱いと特に歪みが大きくでてしまいます。
そして生活習慣の体の癖でさらに歪んだ状態は悪化。
歪みが大きくなると、骨盤周りが凝り固まり、血流も悪化、内臓や子宮も硬くなってしまいます。
そんな状態での妊娠となると、お腹の赤ちゃんにとって発育しにくい環境となるので骨盤ケアは重要なのです。
マタニティヨガで骨盤を整えて安産に備えましょう。

3.体力と筋力をあげてお産や陣痛を軽減させる。
体力や筋力のない方はお産が長くなる傾向があります。
陣痛は赤ちゃんを産む為のお腹の収縮運動です。
赤ちゃんの通り道は筋肉で囲まれていますが、体の動かす習慣のない人は筋肉が柔軟ではない為、産道が開きにくいこともあります。
しっかりと体力と筋力をあげて安心な出産を迎えられるよう身体の準備をしましょう。
まずはマタニティヨガで、筋肉を柔軟にし、運動することで体力をつけていきましょう。

レッスン内容

レッスンの時間は50分
安楽座で呼吸を整えながら、おなかの赤ちゃんに意識を向けていきましょう。
首肩周りからリラックスさせるように上半身のストレッチを行っていきます。
下半身の辛い浮腫みを取るようにマットに横になりながら下半身の筋肉運動。
おなかに意識を向けながらゆっくりと身体を動かしてあげます。
最後は全身の力を抜いてシャバアーサナ。

■レッスンのご予約
完全予約制です。
現在、プライベートレッスンもしくはグループレッスンの完全予約制となっております。
(お一人でのプライベートでのご参加、もしくはご友人同士のグループレッスンでのご参加)

月曜日 10:00~(プライベートorグループレッスン)
火曜日 11:30~(一般アロマヨガクラス※マタニティ可)
木曜日 10:00~(プライベートorグループレッスン)
土曜日 11:30~(プライベートorグループレッスン)

体験予約・お問い合わせ

★マタニティヨガのレッスンは10月からスタートです。
ご予約は体験予約フォームからどうぞ。
・妊娠経過月・体調などをメッセージに明記の上、ご予約ください。
・お医者様から同意を受けられた方のみ受講可能です。

ご予約・お問い合わせお気軽にどうぞ♬ TEL 080-4372-4073 9:00~20:00(日・祝除く)

スタジオ情報

札幌ヨガスタジオブルースター
札幌ヨガスタジオBLUESTAR★
〒063-0826
札幌市西区発寒6条9丁目9-8
(地下鉄宮の沢6番出口徒歩2分)
📞050-3559-4073
MAIL:contact@studio-bluestar.jp
営業時間9:00~20:00
※最終レッスン19時~
定休日:日・祝日

関連事業


婚活相談受付中!!

お見合い・結婚相手紹介

結婚相談所ブルースターウェディング

カレンダー

PAGETOP
Copyright © 札幌ヨガスタジオ BLUESTAR All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.