美容・健康・ダイエットにまつわるコラム始めました!
初回となるコラムは

「運動する人しない人」その違いについてです。

札幌ヨガスタジオBLUESTARでは運動の大切さを伝え続けております。
人それぞれ運動の目的や理由は違うかもしれませんが、共通していることは「健康」であることですよね。
増えてしまった体重(脂肪)を落とすダイエットも健康のうち。

ちなみにインストラクターAnnaが運動している目的と理由は・・・
★身体を動かすことが好き
★太りたくない・綺麗になりたい
★肩こり・腰痛解消し疲労回復に
★いつまでも若くいたい
★精神的安定を計る

身体を動かすことで基礎代謝が上がり、運動による脂肪燃焼効果も上がります。筋肉や骨格バランスを意識し自分に合った運動方法で理想のボディバランス・ボディラインをつくることができます。

運動することで代謝が上がること、成長ホルモンを分泌させることはアンチエイジングに繋がります。若い細胞でいること、不老を常に意識することで実年齢から見た目年齢の差をつけることができるはず。

運動しない人には成長ホルモンが不足しやすい傾向があり、不足するとこんな傾向があります。
・意欲の低下
・集中力の低下
・疲労感の蓄積
・体脂肪の増加
・肌の老化
・骨量の減少 などなど・・・

運動ができない事情や、運動が嫌いといった理由であれば他で回避することを考えなければなりません。
もし健康な身体があるのであれば今日からでも運動を始めることをおススメします!ストレッチやウォーキングからでもいいでしょう。
もし理想のボディバランス・ボディラインがあるのなら、ぜひあなたにあった運動法を見つけてみると良いでしょう!