”身体が硬い”、”筋力がない” こんな方は要注意!!

アメリカに比べると、まだまだ健康意識が低い日本。
社会人になると全く運動する機会がなくなる為、健康意識・美容意識のない人は運動不足に陥ります。

☑パソコンと向き合い、デスクワークばかり。
☑車移動ばかりで歩くことが少ない。
☑エスカレーターやエレベーターの利用で階段を使わない。

そんな毎日が続くと一体身体はどうなるでしょうか。
筋肉の硬化、慢性肩こりや腰痛もしくは自覚症状までも失います。
歩行時間や階段の利用が少ないのは筋力の低下になります。
筋肉が弱く細くなる。脂肪がつきやすく、脂肪燃焼が悪くなる。=肥満にも繋がります。

もっと怖いのは年老いた自分の骨格と筋肉はどうなっているでしょうか。
姿勢を保てなくなった背中は丸くなり、膝が上がらず腰が曲がる。
階段の上り下りはもちろん、歩行さえも困難になっていきます。
苦難を回避するため、引きこもりになってしまうと余計に歩くことができなくなってしまうのです。

身体が硬い方にはこんな共通点があります。
☑血流が悪い
☑血液の粘土が高い
☑血管が硬い
☑低体温
☑代謝や消化が悪い
☑身体に酸素や栄養が回りにくい

こういった身体の状態が長く続くと大病に繋がりかねません。

なぜ日本人は高い保険にお金を使い、日常から健康に気を使えないのでしょうか。

日常の運動や食生活に気を使うだけで、病気の心配など80パーセントは減るのではないでしょうか。

スタジオブルースターでは健康の意識を高めることを伝え続けます!