寒い時期がきて一番硬くなるのに対し、私生活では硬さを感じることがないのが股関節です。

運動やストレッチで硬さをようやく痛感される方がほとんどなのではないでしょうか。

血流が悪くなりやすい下半身はリンパの流れなども滞りがち。

そこで骨盤周りの筋肉つかってストレッチや運動することで一気に全ては促進されます。

骨盤周り=股関節を大きく動かすことで股関節と骨盤を繋ぐ22本の硬くなった筋肉が柔軟性を取り戻し始めるのです。

太ももの脂肪やお尻周りの脂肪を気にしている方には特に意識して頂きたいのは股関節です。

筋肉が張りだしたような太ももやお尻を放っておくと、血流が悪く硬い筋肉の周りには脂肪がつきます。

まずはストレッチで伸縮性と柔軟性を取り戻すことが最優先です。

痩せたい思いでそのままジムなどで走ったり、筋トレを行うと硬い筋肉はさらに張り出してしまい、逆効果です。

股関節のストレッチは今の自分の股関節の可動域に合わせて毎日徐々に広げていくこと。

無理は痛めてしまうので、特に硬くなった冬季は温めてから行うようにしましょう。

札幌ヨガスタジオ BLUESTARでは股関節トレーニングに力を入れています。

ぜひ寒くなる冬だからこそ、身体を見直して体験に来てみてくださいね♪