これって更年期障害

更年期とは、閉経を挟んだ前後約10年間のこと。平均して45歳~55歳と言われています。
更年期になると、加齢に伴う卵巣機能の低下によって、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の量が減ります。
エストロゲンの分泌量は30代半ばにピークを迎えます。これ以降、卵巣機能が低下するに従って、エストロゲン量は徐々に減っていき、40代半ばからは急激に減少します。

【主な体の症状】
・だるさ、疲労感、立ちくらみ、のぼせ、多汗、動悸、めまい、手足の冷え、腰痛・肩こり、頭痛

【主な心の症状】
・イライラ、不安感、落ち込み、不眠

体の症状は普段もともと持っている症状があればわかりにくいかもしれませんが、頻度の高さや症状の強さなどでピンとくる方もいるでしょう。
40代、50代の女性を取り巻く家庭や社会環境の変化からくる心理的ストレスが脳に影響を与え、憂うつや情緒不安定などの精神症状を引き起こします。

30代から40代半ばの女性でも、生理不順になったり、月経が無くなって、女性ホルモンの分泌が乱れている人が急増しています。これは、ストレスや無理なダイエット、食生活を含めた不規則な生活などにより、早いうちから徐々に卵巣機能が低下してしまったことが原因と考えられています。
これがいわゆる若年性更年期です。

【回避方法&女性ホルモンUP方法】
○簡単に回避する方法としては、まずはストレス環境から身を引くことや、解消法などを考えてストレスを溜めないこと。
趣味や運動でストレスを解消したり、体が硬いままだと症状も悪化しやすいのでストレッチを心がけるようにしましょう。

○女性ホルモンの減少が主な原因ですから、独身の女性で恋愛から遠ざかっている方は前向きに積極的になることをおすすめします。
恋愛感情は女性ホルモンの分泌を促進するのです♡

○女性らしさを保つことも大切です。更年期を迎える頃には代謝が悪く太りやすいなど、ウエストのクビレや女性らしいヒップの形も崩れがち。
運動から遠ざかってしまうことで大きく体形が崩れてしまいます。
何歳からでも年齢に応じある程度の筋力はつけることができます。
40代から筋力は急降下します。30代の方は40代になるまでにしっかりと筋力をつけ、40代の方は衰えに逆らって筋肉を鍛え、50代以降の方でも現状以上の筋力をつけていつまでも自分の足で歩行できるように強い気持ちを持ちましょう!!

○好きな香りをかぐことでも女性ホルモンの分泌につながります。
嗅覚を通って大脳辺縁系に直接作用することで女性ホルモンを分泌しますし、即効性もあります。
アロマヨガでイランイランの香りを嗅ぐと効果UP!!

迎えてしまった更年期とは上手く付き合うことも大事です。
イライラしている方はまず心のゆとりを持つことから始めましょう!!

■日本予防医学行政審議会認定のスマイルエイジングセラピー協会
★札幌ヨガスタジオBLUESTAR
★予防ケアエステサロンLuire
は更年期障害で悩む女性をサポートしています。
お気軽にご相談ください♫

■恋愛や結婚に悩んでいる独身の方には、
日本結婚相談所連盟IBJ加盟、日本ブライダル連盟BIU加盟の
♡結婚相談所BLUESTAR WEDDING
があなたのお悩みに合わせて無料カウンセリングを行っています。
お気軽にご相談ください♫