皮膚がボコボコと盛り上がっている憎きセルライト。太もも、お尻、ウエストや二の腕につきやすく、一度ついてしまうとなかなかとれません。

肥満型でも痩せ型でもセルライトはつきます。セルライトには種類と原因があります。

○脂肪型セルライト

脂肪が増えたことが原因でつくため、食事制限や運動による脂肪燃焼、マッサージを施すことで比較的解消しやすいセルライトです。

○浮腫み型セルライト

代謝の低下や冷え、運動不足などによりリンパ液の流れが悪くなり、老廃物が溜まってしまうことで起こります。女性は冷え症に悩まされる方が多いですが、特に足の場合、筋肉が少ないことで血液やリンパ液を心臓へ送り返す力が弱いため、血流が悪くなって体が冷えてしまいます。

脂肪型セルライトと浮腫み型セルライトが最も多く、セルライトがつきやすくもありますが、早い段階で対策をとれば除去しやすいものです。

注意したいセルライト原因のNG行為

✖️糖分・脂質の多いインスタント食品や菓子パン、お菓子、揚げ物などの取りすぎ。

→血液が酸性化し汚れ、血流・リンパの流れが悪くなると老廃物を溜め込みやすく、セルライトの原因に。

✖️薄着や夏のクーラー、冷たい飲み物や食べ物などで外から内から冷やしている。入浴しない。

→触って冷たい太ももや二の腕は脂肪がしっかりついている証拠。冷やすと脂肪が硬くなりセルライトがつきやすく取れにくくなります。また、冷えが脂肪の原因に。

✖️運動不足で体が硬い。慢性的な浮腫みを放置。

→筋肉の収縮運動がなく、伸縮性もないまま硬化し、血流・リンパの流れが悪化。浮腫み型セルライトの原因に。

セルライトを本気で除去するには

NG行為に注意し、徹底して改善することが重要になります。マイナス要素を取り除いたら本気で除去に取り組みましょう‼︎

○食事改善→糖分・脂質を減らし、食物繊維をたくさん摂りましょう!ビタミンはもちろんカリウムを多く含む食品を摂ることで余分な塩分を排出し浮腫み改善にもなります。

○有酸素運動→セルライトを解消するには、新陳代謝を活発にして血流をよくすることが大切です。体に酸素をしっかり取り入れ、血流改善に。必要な筋肉をつけて脂肪燃焼させましょう。

○セルフマッサージ→3日坊主になりがちなセルフマッサージですが、続けなければ意味がありません。セルライトをつぶすようなハードなマッサージはエステティシャンに任せ、毎日のセルフマッサージではリンパの流れを促進させるように、ボディソープやボディクリームで「ついでマッサージ」を心掛けましょう。

まずは適度な運動や睡眠、バランスのとれた食事が重要です!前回のコラムでお伝えしたように水分は水で摂り、老廃物を常に排出できるよう心掛けましょう‼︎

適度な運動をすることで、代謝に必要な筋肉がつき、脂肪を燃焼させてセルライトを防止することができます。運動と無縁になることだけは避けましょう‼︎

image