若返りの鍵を握る

成長ホルモン

ホルモンは化学伝達物質であり、成長ホルモンは脳の中心に位置する下垂体で作られ、肝臓、筋肉、脂肪などの臓器で行われる代謝を促進し、細胞の修復や再生を行います。

分泌を促進させることにより、

皮膚の弾力とツヤの回復

○筋肉の修復、筋肉量が増える

○細胞代謝の活性化(傷の治癒を早める)

○免疫機能、心肺機能の向上

○基礎代謝を上げ、体脂肪率を減少させる

など、健康的に若返りをみせます。

逆に成長ホルモンの分泌が悪くなると、

△筋肉が弱くなりたるみがでる

△シワやシミができやすくなる

△基礎代謝が下がり太りやすくなる

△集中力や記憶力が落ちる

△疲れやすくなる

△無気力、興味を失う

など老化のサインがでてきます。

では、加齢に伴い減少してしまう成長ホルモンを分泌させるにはどうしたらよいでしょうか?

○睡眠時間の確保、質のよい睡眠をつくる。入眠直後3時間が勝負です!

○食事で必須アミノ酸を摂取する。

→マグロ、豚肉や牛肉、鶏肉などのお肉系、タマゴ、牛乳、豆腐、納豆などの豆系、アジやイワシ、サケなどの魚はアミノ酸スコアが100の優良なタンパク質です。

○寝る前や運動後に、植物由来のアミノ酸をサプリメントで摂取することで成長ホルモンの分泌量を大きくUP!

○トレーニングで血流UP!やはり筋肉の運動量がUPすることで美容や若返りに効果的です。

○成長ホルモンの注射。こちらは最終手段といってもいいでしょう。※永久的に続けなければいけないので高額になってしまいます。オススメはできません。

やはり、質のよい食事、睡眠、運動が成長ホルモン分泌を促進させるのです。

image

札幌ヨガスタジオBLUESTARでは身体の為のビタミン+アミノ酸をしっかり含んだサプリメントを販売しています。60包¥5,400(税込)

試供品あります。是非お試しください♪

※8月在庫不足の為、9月以降の入荷になります。