女性なら誰でも恐れる顔の老化

肌や筋肉の老化に伴い、たるみやシワ・シミが目立ちはじめ、年齢を感じさせるようになってしまします。

原因は加齢だけではありません。20代にしてほうれい線がや小じわが目立ってしまっている若者も多くいます。
ストレス、睡眠不足、暴飲暴食、紫外線や乾燥なども大きな原因になります。

その他にも・・・
・猫背
・首こり・肩こり
・前傾姿勢
・デスクワークの時間が長い
・運動不足
・むくみがち
・左右に偏る食べ方
・うつぶせ寝
・頬づえ

なども顔の老化に繋がります。
皮膚の老化も顔を老けて見せる大きな原因の一つですが、それはコラーゲン生成やエラスチン量の低下。加齢に伴い35歳をピークに年齢とともに低下します。
そこは紫外線対策や食事で改善することが重要です。

皮膚の老化を除くと顔の老化の大きな原因として以下の4つがあげられます。

・加齢による筋肉の衰え
・筋肉バランスの不良
・姿勢の悪さ
・筋膜のよじれ

この4つの原因に関しては、ストレッチや運動でいくらでも改善できます。

顔の筋肉の衰えに関しては、表情筋の運動で回避することも可能です。
表情は豊かな方が筋肉がよく使われ顔が若々しく綺麗でいられます。

いつも眉間にしわを寄せていたり、不満そうな顔をしていると加齢とともにそのままの表情のシワが深くついてしまします。

心のケアとともに、凛とした表情を意識しましょう。

顔の老化を感じてエステに通いだす方がほとんどですがハッキリ言って逆効果です。
身体の硬化やむくみを放置して顔ばかりマッサージを繰り返した結果どうなると思いますか?

それは「たるみ」の原因になります。

顔が気になる場合は、顔ではなくボディケアを受けるべきです。
体がマッサージされることで、筋膜リリースにつながり、筋肉の柔軟、リンパや血流の改善になり、結果顔のリフトアップや血色が良くなるわけです。

しかしほとんどの人は日常エステやマッサージなど受ける習慣はないはず。
なくても問題はありませんが、体の硬化や骨格・筋肉バランスの不良、血流・リンパの滞りを放置することは身体にとって悪影響。

健康診断でお医者様から「運動しなさい」と言われたことはないでしょうか?
運動不足は病気に繋がると、ドクターが一番知っているはずです。

運動なしでは健康とは言えません。
運動なしのパーフェクトな美容方法などありません。

体が今健康かどうかは顔から感じ取れるものです。
心の状態が表情に出るように、健康が良好かどうかも顔に出ます。

顔の老化は体からくるものだということをくれぐれも忘れないでください!