過剰なストレスを受け続けると癌(がん)細胞が増えるのはご存知でしょうか。

【精神的ストレスによる免疫力の低下】
がん細胞は人間の体の中で毎日つくられますが、免疫力によってせっせと死滅させられています。
しかし、精神的ストレスは免疫力を低下させ、がん細胞を破壊する力を弱めてしまします。

毎日1000~2000もの数のガン細胞が体の中につくられます。
しかし神的ストレスはがん細胞の活動を抑制することが出来なくなってしまいます。
さまざまなウイルスでさえやつけることが出来ずに取り入れてしまうのです。

【肉体的ストレスによる活性酸素の増加】
生活習慣の乱れによる過労や睡眠不足、夜更かし、飲酒やたばこも肉体的ストレスです。
肉体的ストレスのほとんどは体内お活性酸素を増やしてしまいます。
増加し続けた結果、細胞や遺伝子が傷つけられ、傷ついた遺伝子から発がん物質が生まれるのです。

毎日、正常細胞は5,000個~6,000個生まれています。
活性酸素によって傷ついた細胞が、癌(がん)細胞になる可能性もあるでしょう。
精神的ストレス・肉体的ストレス両方からの圧力によって、癌(がん)細胞は生まれ成長します。

【がんが発生しやすい生活とは】
毎日忙しく仕事をしている人、リラックスする時間がない人、精神的につらいと感じている人、長時間のパソコン使用や寝不足など、当てはまる人は要注意です。
毎日の過剰なストレスががん細胞をどんどん増やしてしまします。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があります。
体が常に緊張状態へと陥る交感神経は、ストレスがかかるほど活性化するものです。
癌(がん)を予防するには、交感神経が発達してはいけません。
リラックス時に優位になる「副交換神経」の働きを強める必要があります。

【適度の運動とリラックスががん予防】
ストレスを緩和する方法として最もおすすめしたいいのが運動です。
体を動かすことで血流やリンパの流れも改善され免疫力も上がります。
適度な運動で交感神経と副交感神経のバランスがよいのです。

朝早く起きて近場を散歩する、涼しくなった夜に大好きな曲を聴きながらウォーキングするなど、自分がしやすい方法で実践してください。
適度な運動は、良いリフレッシュになるでしょう。
ストレスを解消するためにどうすれば良いのかわからない人は、ぜひ運動を日々の生活に取り入れてくださいね。

また、良いリフレッシュになる入浴法もあります。
熱いお湯ではなく、ぬるま湯にゆっくりつかりましょう。
熱い湯は交感神経を刺激し、ぬるま湯は副交感神経を優位にさせます。
是非覚えておいてください。

ストレスフリーが健康第一ですね!