体が重怠い、顔にニキビや吹き出物ができた、太りやすくなったなど、血液が汚れていたり、血流が悪かったりと血液の質の悪さが原因で体に不調をきたしている場合があります。

また女性にはどうしても血液または血液の元になる成分が大量に消失してしまう時期があります。
月経、妊娠、出産、授乳、閉経です。

抜け毛や白髪が増えた方、血液をつくることや流れをよくすることを意識してみましょう。

ここでは「体を温めて血流改善」とは違い、血液を浄化する(浄血)こと、血液を造る(造血)こと、血液を増やす(増血)ことで血流を改善するといったお話です。

よく耳にする「血液サラサラ」とは日常生活をより快適に健やかに過ごせる秘訣なのです。

ドロドロになった血液を浄化するにはまず水分補給と食事改善です。
以下該当する方は要注意です。

×水を飲まない(お茶やコーヒーばかり)

×野菜や果物を食べない

×脂っこいもの(茶色い食事)か過多

×甘いものをよく食べる

×アルコールを週3以上摂取

特に脂っこい食事や甘味が好きな方、飲酒する方は血液が酸性に偏りがちです。
キャンプなどの外のBBQで蚊によくさされるのは、焼き肉とアルコールを同時に摂取し血液が完全に酸性になっているからなのです。蚊は酸性の血液を好みます。

また、アルコールは血液中の水分を出してしまう為、脱水症状となり血液がドロドロになります。

血液浄化作用の主な食品

・青魚(さんま・かつお・いわしなど)→DHA・EPA

・玉ねぎ→ケルセチン

・納豆→ナットウキナーゼ

・海藻(昆布やわかめ)→アルギン酸

・野菜(特ににんじん)→ビタミン・ミネラル

などが血液サラサラ効果が高いと言われています。
他、大豆製品・きのこ類・お酢などもおすすめです。

【血液造化作用のある主な食品】

・しじみ・あさり・のり等→ビタミン12

・牛レバー・まぐろ・かつお→ビタミンB6

・ほうれん草・のり・レバー(牛・豚・鶏)→葉酸

以上の食品と一緒に鉄分の高い食品を摂取するとより造血作用が高まります。

【増血作用のある主な食品】

・レバー類→鉄分・ビタミンB群
(神経の働きを正常化、貧血を防ぐ)

・肉類・魚類・乳製品・大豆製品→タンパク質
(血液の原料となります)

・イカ・タコ・貝類→タウリン
(心臓から送り出される血液を増やします)

他、エナジードリンクなどに含まれていることがある朝鮮人参は、血液中のヘモグロビンの増加を助けるそうです。

いかがでしたか?

今後は温活だけの血流改善だけでなく、浄血・造血・増血を是非意識してみてください♫