どんなに歳をとっていても背中がシャキっと姿勢が良ければ実年齢ほど歳をかんじさせませんよね。
しかし背骨が曲がっていくのか、曲がる年齢はいくつくらいなのかは人それぞれ。

老いが加速する原因として、日常生活の体の使い方に原因がある場合が多いのです。

【股関節の老い】
上半身と下半身をつなぎ全身を支える重要な土台となっている股関節。
姿勢の悪さ、横座り、長時間の座位(運動不足)によって股関節の老いを加速させます。

股関節の老いを予防するには股関節周りの筋肉をほぐし、鍛えることが重要です!

~股関節の動きを支える4つの筋肉~

★大殿筋~おしりの外側の一番大きな筋肉。衰えると垂れ尻に。

★中殿筋~大殿筋の奥にあり、硬くなると股関節が開きにくくなる。

★大腿直筋~脚の付け根から膝まで腿前面、硬くなると股関節に悪影響も。

★大腿筋膜張筋~中殿筋と大腿直筋の間にあり、内股歩きや反り腰で硬化の原因に。

この4つの筋肉をストレッチやマッサージでほぐしたあとに鍛えることで股関節を若々しく保つのです!
エクササイズとしてはつま先立ちや、しゃがみ立ちなど、お尻をきゅっと締める運動が効果的です★

 

【背骨の老い】
背骨は頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨と長い脊柱という一本の柱で体全体を支えています。

椎骨1つ1つの間には椎間板という軟骨がありますが、二十歳を過ぎると血管からの栄養補給がなくなる為、運動して動かすことで周囲の血管から栄養を吸収しやすくなるのです。

背骨の老いを予防するには美しい姿勢を保持すること!

~美姿勢を保つポイント~

★深い呼吸~呼吸で使う横隔膜を動かすことで背骨と肋骨も動かしています。

★肩甲骨ほぐし~肩甲骨が動きづらくなると猫背がちな姿勢から肩こりや頭痛を引き起こします。

★背骨をねじる~背骨の柔軟性・可動性を高めると背骨の若返りに。

★下半身と体幹を鍛える~背骨を安定させる為必要不可欠となります。

悪い姿勢は背骨の老いを加速させるだけでなく、脊柱からつながる内臓の不調を起こします。
また猫背のままの状態では気分はふさぎ込んだままメンタルにも大きな影響を与えてしまします。

ヨガなど全身のストレッチや体幹エクササイズで綺麗な姿勢をつくることが背骨の老いを食い止めるのです!

 

臀筋をほぐして鍛えることで股関節を健康的に保つと同時に綺麗なヒップラインが生まれますよ!

9DBDEEDB-544D-488F-B5BF-70B6871E5E15