いつまでも若々しく見られたいと願うものの、年齢ととに気になる白髪。

白髪は年齢に勝てないの?遺伝に勝てないの?と思ってしまいますが、予防はできるはず。

白髪は睡眠不足やストレス、偏食など不規則な生活習慣によっても増えてしまいます。

ほかにもどんな原因があるのかを知って予防・改善に努めましょう。

1.胃腸調子が悪い

→早食い、大食い、夜遅くの食事は胃腸に負担をかけます。
内臓の負担、血行不良は白髪の原因になります。
白髪予防には血液の質と流れを改善させることが必要不可欠です。
血液を汚すような菓子パンやスナック菓子、砂糖や添加物の取りすぎ、塩分・油分にも注意は必要です。

2.頭皮の血行不良

→洗髪した後に乾かさない方、知らず知らずのうちに頭皮は冷えています。
自然乾燥は血行不良となる為絶対NG。必ず洗髪後はすぐにドライヤーで乾かしましょう。
頭皮をマッサージするように乾かしてあげることで血行促進→白髪予防に繋がります。

3.栄養・酸素不足

→食事で栄養をとることは必要不可欠ですが、酸素もとても大切な白髪予防です。
呼吸が浅い、睡眠障害、無酸素運動なども注意が必要です。
深い呼吸によって血流を改善させ、たくさんの酸素を体に送り、巡りをよくすることで育毛にも繋がります。

まずは、睡眠・バランスのよい食事・ストレスを防ぐことは基本となりますが、以上3点にも気をつけていつまでも若々しい髪を保ちましょう!!

スタジオBLUESTARでは酸素水を飲みながら、呼吸を意識したヨガをおすすめします。