は自立神経に働きかけるのを知っていますか?

自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経=活発。副交感神経=リラックス。といったように切り替わりつつ働いています。

例えばオレンジなど暖色系交感神経を活発にさせます。

反対になどの寒色系副交感神経を活発にさせ気分を落ち着かせてくれます。

自律神経のバランスを保つのに必要な色を身の回り(服や小物、インテリア)などに取り入れるのもよいでしょう。
また、今どんな色が気になるかによって自分の精神状態がチェックできます。

~前向きでやる気が出ています。気力がみなぎっているので色んなことに挑戦したいとき。
ダイエットをしたい方は積極的に運動に励んでみてください。
少し攻撃的な気持ちになっている場合には寒色系の色で気分を落ち着かせましょう。

オレンジ~物事がうまく進んでいるようです。人間関係が良好。ポジティブな時。
またはそうでありたいと願っているときです。
行動的になれる時なので活発に動いて運気をUPさせましょう。

~少し疲労感があるのかもしれません。理想を求めて完璧主義になっていては疲れてしまいます。
自分自身をいたわる気持ちはあるはずなのでリラックスを心掛けてみましょう。
充実感が欲しい方はリラックスヨガなどで気持ちにやすらぎを与えましょう。

~自分に満足しているとき。感情のコントロールができていますが、気分転換したいときでもあります。
ストレスが溜まっていなくても溜まる要素があるので癒しを求めて心を開放してあげましょう。
水色の場合は自分は気づいていなくても心の疲労があるはず。気遣いしすぎは禁物です。
朝ヨガでリフレッシュしましょう。

ピンク~薄い桃色や濃いピンクなどによって若干気分は違ってきますが、欲求がでているときです。
やりたい事、欲しい物、手に入れたい何かがあるときは積極的に行動に移しましょう。
また、優しさがあり気配りが自然とできるとき。コミュニケーションUPに繋がりそうです。

などなど求めている色と今必要な色は違うかもしれません。精神状態をチェックして春のファッションに取り入れてみるといいかもしれませんね♪

416wOglnOLL